練習グッズ

M-Tracer(エムトレーサー)を使って1年前のドライバースイングと比較してみた

M-Tracer(エムトレーサー)を1年以上前に購入してたまに使っているのですが、
最近ドライバーの方向性が良くなってきたので以前のスイングと比較してみました。

普段はスマホアプリでデータを見ているんですが、PCでデータを見るのは初めて。

クラウド同期なので、特に何かすることも無く、
会員サイトにログインしたら過去のスイング履歴がずらっと並びます・・・

アプリ上では消してるスイングも全部残ってて、
その辺はちょっと邪魔くさかったりしたんですが、まぁこれはこれで良いのかなって感じですね^^;

スポンサーリンク

というわけで、先日seonpapaと練習に行った際のスイングデータです。

上の画像はスイング診断という機能を使って出した結果です。

先輩とかと遊びながらやることがあるんですが、結構面白いんですよねw

 

データはドライバーですが、
ドライバーに関しては普通に打てると80台から92点の点数になります。

93以上は出ません。

ヘッドスピードが足りないようです。。

 

ヘッドスピードに関しては、M-Tracerだと大体42前後。

ユピテルの小型の計測器だと45前後。

トラックマンだと40行かないくらいだったような気がします。

 

こうしてスイング結果が”数値”として見ることが出来るので、
極端にスイングを変えてみてどうなったか?みたいな感じで見られるのでいい練習になります。

点数と弾道が伴わないことも多々ありますけどねw

 

M-Tracerだと他にもこんな感じで分析が出来ます。

自分のスイング軌道などもわかり、ヘッドを走らせ始めるタイミングなども数値でわかります。
ナチュラルリリースタイミングというものです。

クラブを効率的に使えているかどうかという数値も、ナチュラルアンコックという数値で表示されます。

クラブを鞭のように使ってヘッドを走らせると、この数値が上がります。
大体30%が目安のようです。

腕を振らずにボディーターンとかやってると、このナチュランアンコックの数値が低くなり、
クラブを効率的に使えてないよって話になるわけですね。

 

スイング軌道も3Dで見ることが出来ます。

アウトサイドインのスイングが治らない!って人は、
こうして自分のスイング起動を目で見てイメージすることで、

「どうやってスイングすればインサイドアタックが出来るのか?」
というのを色々試せるようになるので良いですよね。

他プロのスイングも見ることが出来る

M-Tracerでは他のプロのスイングデータも見ることが出来ます。

イ・ボミプロ

タメが凄いですよね。

ヘンリック・ステンソンプロ

ヘッドスピード57って・・・

 

こうして比べてみると、プロはダウンの半径が小さいですよね。

アマチュアには到底真似出来ません。

 

1年前のスイング

ということで、僕の1年前のスイングがこれ。

2016年7月のドライバーです。
100切りする前ですね。

 

良い時のヤツ選んでますけど、今とあんまり変わってないんですよね。

強いて言えば、トップで回転角が大きくなったということでしょうか。

前倒しをしやすいようにバックスイングを上げていくと、トップでフェースは開き気味になってしまいます。

開いたものを閉じるから強いインパクトになる・・・
なんてことを武市悦弘プロや森守弘プロも言ってるので、これはこれで良いのかなって思ってます。

 

エムトレーサー上の数値としては現れていませんが、方向性に関して言えば以前とは段違いです。

トップから腕を少しでも引くことなく、下半身始動なんて一切やらず、微塵も身体を動かさない意識でトップから直ぐに腕だけ返す。

これが出来るようになっただけで方向性は抜群に上がりました。

 

腕返すだけの意識でも、身体は自然と回転するから真っすぐ打てますし、
その結果としての「フルボディタイプ」というスイングになってます。

手打ち意識の結果がボディターンスイングです。

前倒しスイングは最初は色々と慣れないことが多いかもしれませんが、
ドライバーが苦手な方は是非信じて続けてみてくださいね。

 

前倒しスイングを極めるために師匠と面白いこともやってるので、そちらもよかったら見てみてください。

→詳細はこちら

 

ではでは、今日はこのへんで。

ブログランキング頑張ってます。よかったら下のバナークリックで応援お願いします^^




師匠との特別企画がついに始動!
詳細は下の画像をクリック


スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. ゴルフの理想のスイングって何ですか?初心者は何を目指すべきなのか。
  2. ゴルフ前倒しをする時は腕のどこに力を入れるべき?前倒しのコツとイメージについて
  3. 約半年でドライバーの飛距離が160→270になった理由。ゴルフスクールに通って分…
  4. 【限定公開】管理人のゴルフスイングの変遷を公開します。

関連記事

  1. 成長実録

    コースに出てシャンクが出る原因と改善策。自然と右を向いてしまう原因について

    こんにちわ。mozuです。得意技はアプローチのシャンクです。僕…

  2. 成長実録

    50,60ヤードのアプローチも前倒しだけでやると楽になる?手打ちのアプローチ

    残り50ヤード60ヤードの距離って、初心者の頃っていやな距離ですよね。…

  3. 成長実録

    ゴルフの前倒しで腕を振るという勘違い!?腕は振るんだけど振らないのが正解!

    前回の記事で、「なぜ手打ちから始めるべきなのか」という点について、個人…

  4. 成長実録

    テイクバック・バックスイングのコツは正拳突きのイメージ。右サイドを引くイメージが強いと軸がブレる?

    バックスイングをする時に色々と考えてしまう人は多いと思うのですが、なる…

  5. プロフィール

    自己紹介

    ゴルフなんて一生やることないだろうな・・・かつて僕にとって…

  6. 成長実録

    ゴルフの前倒しは右手と左手どっちに力を入れるのか?力を入れるタイミングと意識について

    前倒しを行う際に右手と左手のどちらに力を入れてクラブを返すのかこれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

おすすめ記事




【特別企画がついに始動!!】

詳細は↓のバナーをクリック

  1. 成長実録

    ゴルフ前倒しをする時は腕のどこに力を入れるべき?前倒しのコツとイメージについて
  2. ゴルフ雑記

    ゴルフの理想のスイングって何ですか?初心者は何を目指すべきなのか。
  3. プロフィール

    【限定公開】管理人のゴルフスイングの変遷を公開します。
  4. 成長実録

    約半年でドライバーの飛距離が160→270になった理由。ゴルフスクールに通って分…
PAGE TOP